お盆休みはやれる出会い系を!女子大生の処女とヤレる!

相変わらず酷暑が続きますが、やれる出会い系は酷暑よりアツイです!


お盆休み、みなさんの予定はいかがでしょうか?
お盆休みを利用して実家に帰省する人も多いですが、お盆休みこそ!1年で1番出会い系がアツイ時期です。

そこで今回は、

    ・お盆休みに出会い系をするべき理由とは?
    ・お盆休みには処女の女子大生とヤレる

以上の2点について、詳しくご紹介していきます。

お盆休みに出会い系をするべき理由とは?


お盆休みは前述したとおりに、実家に帰省する人が多いです。実家に帰省する=普段生活している場所から離れるということです。

普段生活している場所から離れることで、日常で現在進行系で接点を持っている人間がいない状態になります。
つまり、隠れて異性と遊ぶのにこれ以上ない絶好の機会です。

女性にとって、お盆休みは帰省を利用して後腐れなく異性と遊べる貴重な期間になります。私の体験上、お盆休み期間は出会って即セックスがとてもやりやすいです。


私は昨年は8月だけで、出会い系を使って8人と即日セックスを楽しみました。お盆休みは女の子も即ヤリを目的にしているので、とてもスムーズに出会い系で即日セックスができます!

お盆休みには処女の女子大生とヤレる


出会い系でお盆休みがアツイ理由として即日セックスがしやすいことは説明しましたが、お盆休みには処女の女子大生とセックスがしやすい時期でもあります。

もっと詳しく言いますと、

大学1年生の処女とセックスがしやすい

です。

その理由として、大学生の夏休み中であることがまずあります。大学入学まで処女でいたような女の子は、処女を捨てたい気持ちがあっても大学でも高校時代と同様に男子生徒に積極的になれずに、処女を継続している場合が多々あります。

そんな女子大生たちは消極的な自分でも処女を捨てる手段を探します。そんな彼女たちが最終的にいきつくのが出会い系です。

そして、夏休みは1年で1番長い期間なので夏休みの間に出会い系で処女を捨てようとします。


さらに夏休みの中でお盆休みなら祖父母のところに行くついでに、うっかり近所の誰かに合わずにこっそり出会い系でその場限りの相手と遊びやすいのです。

相手が処女の場合は出会い系内でのやりとりで、女の子のほうから伝えてくる場合がほとんどです。処女であることをコンプレックスに感じているので、そんな処女の自分のセックス相手になってくれるかが不安なのです。

上でお盆休みは即日セックスができると書きましたが、相手が処女の場合はいざセックスするまで数日間のやりとりをする場合があることを注意点としてください。

以上のことからお盆休みは即セックス、そして処女女子大生ともヤレる貴重な期間です。出会い系未経験なら是非この期間に出会い系を始めてみてはいかがでしょうか?

↓個人的に女子大生が多いと感じる出会い系↓

PCMAX