ナンパと出会い系どっちのほうがヤレるのか?徹底検証

出会い系が世に出てくる前は、よりたくさんの女とセックスしたければナンパするしかありませんでした。
しかし現在は、私の紹介している優良出会い系サイトを使えばたくさんの女とセックスすることができます。

ナンパと出会い系、どちらのほうが簡単にたくさんの女の子とセックスできるのか?多角的側面から比較検証していきます。

ナンパと出会い系どちらのほうが時間効率がよくヤレるのか?


ナンパの場合、すごくうまくいけば出会って30分後にはホテルにいるということもできなくはありません。ですがナンパには卓越した話術、あるいはルックスの良さ、どちらか一つが必要条件になります。

それプラス、どんどん積極的に見知らぬ女性に声をかけていき、失敗してもめげずにどんどんいけるノリが必要です。

上記の条件を満たしていたとしても通りゆく人任せ、運任せの部分があります。私の知るナンパ上級者でも2時間程度のナンパでは成果が出ないこともしばしばあるようです。

それに比べて出会い系は、連絡して即日に出会うことはできない場合もありますが、出会う約束を取り付けることは2時間ほど利用すればまず確実にできます。
出会い系の使い方のノウハウは当サイトの各記事を参考にすればまったく問題ありません。

もちろん運がよけらば即日セックスも充分あります。私も経験あります。

こうして比べると時間効率の部分では出会い系が優れています。



ナンパと出会い系、どちらのほうがお金がかからずにヤレるのか?


まず共通事項としてホテル代はどちらもこちらが負担するので、ホテル代は割愛して考えます。

ナンパではすごく運がいいと、信じられないかもしれませんが即ホテルに行くこともできます。しかし、私の知人のナンパ上級者でも即ホテルにいける割合はナンパで成功した例のうち1%ぐらい、100人に1人ぐらいの割合だと言います。

ナンパ成功例でも普通はホテルに行く前に、即日セックスできた場合でもバーや居酒屋などで過ごしてから向かう場合がほとんどです。
バーで1人で飲んでいる、あるいは女の子複数で来ている子をナンパするケースも非常に多いです。

その場合、飲食費はやはり女の子の分も負担します。また即日セックスできない場合は、2〜3回デートしてからセックスまでこぎつけます。その間の飲食費はやはりこちらが負担します。

私の知人のナンパ上級者いわく、ホテル代以外でセックスにいくまで平均8000円ぐらいはかかるようです。ホテル代を入れたら1万超えると言います。

出会い系では2000円分ポイントを使えば最低でも1人の女性と会う約束までこぎつけることができます。私は月に1万円だけ出会い系のポイントを買っていますが、一ヶ月にだいたい6〜8人ぐらいの女性とセックスしています。


出会い系初心者で、いきなりそれだけの成果を出すのは難しいと思われるでしょうが、当サイトの攻略記事を参考にしていただければ初心者の人でも同様の成果を出せることを私は友人で検証しました。


いきなりホテルに行く場合もありますが、だいたい居酒屋とかカラオケとか行ったりしてからなのでホテル代をのぞいて4000〜5000円ぐらいは負担します。

合わせて計算すると、1人あたりヤレるのにホテル代以外で6000円〜7000円ぐらいかかることになります。

こうして比較すると費用面では出会い系のほうが少し安いぐらいでほぼ同じですが、ナンパ初心者が上級者と同じ成果をだすのはほぼ不可能なので、費用面でも出会い系が優れています。



最後にナンパと出会い系どちらが簡単にヤレるかは、ここまで読んでいただけたのなら、出会い系のほうがとても簡単にセックスできることは断固とした事実であることがわかるでしょう


最後に余談ですが、なんぱ上級者に出会い系のやり方を教えたら、ナンパより出会い系にハマってしまいました。
彼が言うには出会い系のほうが効率的にヤレるとのことです。