出会い系 やれる心理学

出会い系サイトは私が紹介しているようなちゃんとしたサイトを使えば、
とても出会いやすいのですが、何故なのかを心理学的側面から説明します。
そして、心理学を駆使して最短距離でやれるコツを伝授します!

出会い系サイトの利点を心理学的な側面から説明すると

会ってからの関係より最初の情報量が少ないので良い想像が働く

まずこれがあります。出会い系サイトを介さない普通の出会いなら
肩書や容姿や表情・服装、声の感じやジェスチャーなど、会話以外の要素で大半以上の第一印象が決まります。

ですが、出会い系サイトの場合は写真とメッセージの文章だけで判断します。
写真がない場合はメッセージだけで判断するわけですね。
文章だったら御機嫌取りも簡単なので円滑な関係を気づきやすいですし,相手はどういう人かと想像するわけですが、

与えられた情報が少ない文章だけの場合、人はこうであってほしいという願望で補う習性があります。


他記事でも書きましたが、女性とのやりとりは肯定する・同調する・褒めるそれだけでうまく行きます。

趣味が同じ女性などは同調しやすいので狙う相手としてはとても良いでしょう!
会った後の関係も良好に保ちやすいです。

またこれは人によっては実行しづらい場合がありますが、返信はできるだけ間をおかずにしましょう!
これは出会い系サイト外でも非常に友好的なテクニックです。連絡がマメだというだけで、
非常に女性からの評価は高くなります。
私はブサ面ですが、マメに連絡を取り褒めれるところはとことん褒めているので、
ここ5年はずっとセックス相手がいなかったことはありません。

心理学からも出会い系がヤレることは実証されています。

私の一番使っているサイトはここです↓
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。